2009年10月9日金曜日

サブPC(鯖)を作ってみた

AM2+マザーが4000円で手に入ったので、出たばかりの低TDPCPU、Athlon II X2 240eを買って、サブPC(鯖)を作ることにした。


今回の構成は、
CPU: Athlon II X2 240e
マザボ: ASUS M3N78-EM
グラボ: オンボード
電源: 超力プラグイン 500W
ケース: 適当
HDD: 持て余していたWDの1TB + α
…という、かなりあっさりした構成。

まぁ、「省エネ鯖」を目指したので、あっさりしているほうがいいんだ(´・ω・`)



パッケージの表記ミス騒動などいろいろあったAthlon II X2だが、うちに届いたのはミスのない普通のものだった。ミスありのが欲しかったような気もしなくはないが…w
EAH4650は、メイン(はつねサーバー)のグラフィック環境強化の為に用意…したのだが…


M3N78-EM内部。


MicroATXマザーだが、メモリスロットがしっかり4つあったり、いろいろ高機能。
メインのMSI K9A2 CF-F(ATX)と比べると、
・SATAポートが多い(K9A2 CF-F: 4ポート、M3N78-EM: 5ポート)
・PCIExpressx16ポートがひとつ(K9A2は2つ。が、使ってない)
・オンボードグラフィック搭載
…大して変わらなくないか…これ…。
K9A2 CF-Fは12000円ぐらいしたのに…(´;ω;`)ブワッ


毎度物凄く悩むケースの配線。


面倒くさいのではちゅねさんにお任せ…という訳にはいかないので、マザボの説明書を読みながら恐る恐る接続。今回はひとつもミスらなかった。



CPU(Athlon II X2 240e)とメモリ(DDR2 4GB × 2)


この中に45nmなんて物凄く小さな間隔で回路が組み込まれていると思うと…(*´д`)'`ァ'`ァ


なんだかんだで完成。


CPUファンが少しうるさいが、グラボが無い分メインより静か。
マザボのBIOSを更新しないと、Athlon II X2 240eを認識しないかも…と、不安に思いながら起動したが、BIOS更新無しでもAthlon II X2 240eとして認識してくれて、普通に動作したので助かった。
(最悪メインのPhenom引っこ抜いてこっちのマザボのBIOS更新、なんて面倒なことをやることになるかもしれなかったので…)


試しにWindows 7 Enterprise x64をインストールしてみた。


エクスペリエンス インデックスのスコアが、
・Phenom X4 9750(4コア+L3キャッシュあり+65nm TDP95W)…7.0ぐらい
・Athlon II X2 240e(2コア+L3キャッシュ無し+45nm TDP45W)…6.3
…たった1年半でこんなにも性能が上がるなんて…('A`)
しかも、Cool'n'Quietが3.0になり、更に省エネになっているというのが(゚д゚)ウマー


今回の鯖の名前: kagamine
理由: hatsuneとhachune、megurineは既に使っていたから
…(´・ω・`)

2 件のコメント:

Reiu さんのコメント...

またサーバー名がww


1枚目の写真が、反射のせいで部屋の全貌…とは言いませんが半貌くらい見えてしまいますw

Le Fay さんのコメント...

全部Vocaloidにしたのは良いのですが、台数が増えてくるとどうしても足りなくなってくるという…

一応付ける時にそれなりに理由を考えて付けてるんですよ…これでも。

hatsune(メイン): 初自作。
megurine(Mac Mini): hatsuneより後に来たにも関わらずhatsuneより古(ry
hachune(EeePC): 小さいので
kagamine(省電鯖): 余ってたので

…あれ…かなり適当…?

部屋の様子、段ボールだらけなのはどっちを向いても同じです(´・ω・`)